【新型コロナウィルスで朗報】もう仕事にオフィスはいらない。~コンドで在宅ワークをしたら時間を最効率化できた話~

仕事

この記事を書いている私はフィリピンマニラにある会社で仕事をしています。
最近の新コロナウィルスの影響を受け、フィリピン政府は各企業へ2020年3月17日より自宅での業務を義務付けました。

【在フィリピン日本国大使館から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について

そして今日は3月17日から3日ほどが経過しています。
仕事はすべてリモートでおこなっており、夜間は外出禁止令も出ているので3日間ひたすらコンドで過ごしてます。

3日間ほどひきこもりをしてみて、思ったことや感じたことを書いていきます。

当記事のテーマとしては次のとおりです。

コンド(マンション)にひきこもることにより、どのように時間が最効率化するのかのまとめ

では、さっそくまとめていきます

1.移動時間がない

外出するとなると色々なことに時間をとられます。

  • 家からバス停まで歩く時間
  • バスの待ち時間
  • バスでの移動時間などなど。

しかし、コンドにいるとどうでしょう?
移動時間は皆無です。

強いて言えば、コンドにあるコンビニに行くらいです。
無駄な移動時間がかからないので、時間が最効率化しました。

2.身支度をしなくていい

私の場合、仕事に行くとなると、Yシャツを着なくてはならず、アイロンがけをするといった時間も必要となります。
また、シャワーを浴びたり、ひげをそったりと、出勤の準備に2時間ほどかかります。

しかし、コンドにいるとどうでしょう?
ずっと短パン、Tシャツで過ごすことができます。

ここですこし小話があります。
『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』の著者の三戸政和氏は次のように言っています。

(前略)しかし今、私は特に早い予定がなければ、9時くらいに目を覚まします。サラリーマン時代に比べて2時間半も遅い起床です。起き抜けのまま部屋で(中略)サラリーマン時代の午前と同じぐらいのアウトプットはこなせてしまうのです。ギリギリまで寝ていて、4時間を、1時間に短縮しているわけです。4倍の生産効率です。しかもここまで、全く疲労なし。となると「出社するって、必要なのか?」となるわけです。

あなたの市場価値が一瞬で分かる「残酷な問い」に答えられますか?   https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57805  

読みながら思わず「うん、うん」とうなずいてしまいました。コンドにひきこもることで改めて出社することの無意味さに気づけましたね。

3.ほとんどの時間を副業に充てられる

オフィスにいて不思議なことがあります。
それは、スタッフみんなのパソコンの画面が、メールか仕事に関するページだけなんです。

私も隣が上司の席なので、あからさまにブログの記事を書いたり、そのためリサーチをしたり、他者のブログを読んだりはできません。

でも、これって不思議なことです。
朝の9時から夕方の5時までの8時間、仕事のことだけにずっと集中できませんし、それだけ仕事に費やす時間を必要としていません。
本来であれば、インターネットという格好の道具があるのだから、好奇心でいろんなことを調べたくなるはずです。

それは、インターネットショッピングや好きな車のサイトをみたりということが、仕事中に他のことをしてはいけないと、刷り込まれているからではないでしょうか。

オフィスで仕事をしていても、1日に送るメールは多くても10通くらいです。在宅ワークですとその10通を1時間程で送信し、後は副業の時間に充てることができます。

4.本当にやりたいことができる

在宅ワークで空いた時間は、自分の本当にやりたいことに時間を費やせます。

・映画を観る
・本を読む
・料理を作る
・行きたい旅行先を調べる
・恋人と一緒に過ごす

などなど

私の場合、「稼ぐ」ことに時間を費やすというが、喜びになっていますので

  • ブログの記事を書く調べ事
  • ブログの記事を書く
  • Twitterで発信する
  • ブログで稼ぐ方法を調査
  • ブログ以外で稼ぐ方法を調査

ということにほとんどの時間を充て、残りの余った時間は、筋トレしたり、本を読んだり、料理を作ったり、お酒を飲んだり、と全ての時間が自分のやりたいことになってます。

5.勉強ができる

サラリーマンは「スキルアップ」や「良い待遇の会社へ転職」する為の勉強が必要と分かっているのに、出来ないでいます。

  • 夜遅くまで残業
  • 無駄な飲み会
  • 仕事中にしてはいけないという風潮
  • 日中は忙しすぎる
  • 習慣になっていない

と出来ない理由を挙げるとキリがありません。
習慣になっていない人は論外ですが、大概の人が勉強をしたいと思っても、仕事をこなすだけでへとへとになり一日が終わってしまうのではないでしょうか。

国や企業が副業を奨励している今の時代、本業だけで生活の糧を得ていくのは危ない考えで、このままではサラリーマンは淘汰されていきます。
収入の柱を何本か持つ為の副業や投資などの勉強は当然必須と言えるでしょう。

幸い在宅ワークですと、興味があったら直ぐにインターネットで調べたり、電子書籍を買って読んだりすることができます。

レ 私の勉強はというと

  • 本業に関する勉強は英会話
  • 副業に関する勉強はビジネスや転職のこと
  • プライベートのことではビザ、海外移住

私はフィリピンに住んでいて、仕事でも英語を使うことが多く、本業の仕事のスキルアップというと英会話の上達です。それも在宅でお金をかけず簡単にできます。

その方法はYouTubeの映画を英語の字幕付きで見ることです。勉強も楽しみながらやるのが継続するコツでしょう。

在宅ワークをするデメリット

それは、生理的欲求が襲ってくるということです。

近くに食べ物や、飲み物、ベッドがあると、作業中に「食べたい」、「飲みたい」、「寝たい」という生理的欲求が出て作業を中断してしまいます。

レ 自己管理をきちんとする

自己管理ができない人は、オフィスでの仕事は合っていると思います。
決まった時間にみんなが集まり、お互いが監視しあっていることで、生理的欲求を抑えられますし、お世辞を言い合うことで少しの承認欲求も満たされます。

私の場合、職場の仲間とランチを取ったり、世間話しをしながらだらだらと仕事を進めていったり、外部からの電話で時間を取られるのがとても苦痛なので在宅ワークは最高です。

日本でも新型コロナウィルスの影響で、在宅ワークを余儀なくされた人もいろんな気づきがあったのではないでしょうか。
在宅ワークで気づいた、今まであたりまえのようにしてきた、「効率の悪い仕事のやり方」や「無駄」を改善すべく企業側へ訴えるために、皆さんでどんどん情報発信していきたいものです。

今回、在宅ワークをしたことで分かった事は、やりたくないことや無駄なことを普段の仕事でやっているということなので、これからどんどんやりたいことで稼げるよう仕事の時間をシフトチェンジして行こうと思います。

以上マニラのコンドより情報を発信しました。

あわせて読みたい

>>【営業はいらない】営業はいらないそれでも一度は経験した方がいい理由

>>【結論】サラリーマンは副業しないとヤバイ時代 スキルアップして起業もあり

私のブログに訪れ、最後まで読んでいただきありがとうございました。
また、次回お会いしましょう。
では!

コメント

Copied title and URL