オーディオブックはAmazon Audible(アマゾン・オーディブル)がオススメです

オススメ

この記事ではAmazonのオーディオブック、Amazon Audible(アマゾン・オーディブル) について紹介します。

アイロンをかけているときや、歯を磨いているときって他に何かできないかって思いますよね。

Amazonのオーディブルなら、アイロンがけをしているときや、歯を磨いているときに本が聴けます。

オーディブルで単純作業の時間が有効活用できますよ。

Amazonのオーディオブック Audible(オーディブル)の紹介

オーディオブックはAmazon Audible(アマゾン・オーディブル)がオススメです。

なぜなら最初の1ヶ月は、本1冊無料でお試しで聴くことができるからです。

以前は私も利用していました。

何がいいかというと、アイロンがけをしている時間に何かできないかと思い、アマゾン・オーディブルに入会し、聴いたところ、すっと耳に入ってきて、作業をしているのに頭で情景を浮かべることができ、しかも記憶にしっかりと残るのです。

アマゾン・オーディブルは2倍速で聴くのをお勧めします

ナレーターの方が読んでくれるので、字を目で追う必要がありません。

しかも速度調整が最大3,5倍速までついていて、私は2倍速で聴いています。

2倍速でも聞き取りやすく、本を読むよりも早く読めます。

はじめの1ヶ月間は無料体験期間で通常会員価格月1,500円が今なら、無料で1コインがもらえ、1個のコインで1冊の本が購入できます。

2ヶ月目は1,500円、月会費を払い1コインさらにもらえ、別タイトルの本が購入できます。

3ヶ月目以降も毎月1コインずつ増えていきます。

退会するまで購入した本はいつでも聴けます。

アマゾン・オーディブルのデメリット

聴き放題ではないので、紙の本の価格が1,500円を下回る場合は少し高いなぁと思ってしまいます。

アマゾン・オーディブルの返品のしかた、退会のしかた

返品のしかた

オーディブルの返品ページで、コイン返品のボタンを押すとすぐにでき、他のタイトルに変更できます。

ボタンでの返品は回数に限りがあり、人にもよりますが私は8回までできました。

8回目以降は返品ボタンが使えないようになり、アマゾンの担当者さんにメールで返品する理由を伝えると、返品の手続きをしてくれます。

だいたい、半日以内で手続き完了です。

返品回数が多いと読み放題的な利用とみなされ、ボタンで返品できる制限があるのでしょう。

メールになると少しめんどうくさいです。

退会のしかた

退会は退会のページで退会のボタンを押すと、

・月会費半額になる(期間制限あり)

・休会する(期間制限あり)

・退会する

と3つの選択肢がメッセージで現れます。

「なんだよ会費半額になるのかよー」、「だったら早めに退会のボタンをおして、しばらく半額でコインをもらってればよかったなー」と、なんかしらけた気分になります。

私はオーディブルを今後あまり利用する機会がなかったので、休会にしました。

Amazon Audible で聴いた方がいいおすすめ本

・岸見一郎、古賀史健著「嫌われる勇気」

対話形式の本なのでオーディオブックだと臨場感あふれ、まるで本のストーリーの中にいるような感覚になります。

登場人物に合わせ、2人の声優さんを起用しています。さすがはアマゾン、贅沢ですね。

・北野唯我著「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」

こちらも対話が多い本です。転職を考えている主人公の「青野」にカリスマ・コンサルタント「黒岩」が放つセリフは的を得ていてずっしりと心に響いてきます。

本としても、ムダなところがなく洗練されています。

おわりに

アマゾン・オーディブルは最初の1ヶ月は1冊が無料ですので入会して損はありません。

AmazonのAudible(オーディブル)は月額1500円

これでは1度は聴かない理由はないでしょう。

あわせて読みたい

>>【サラリーマン】転職初心者のための「転職の思考法」から得た発見 シリーズ⑦の2

コメント

Copied title and URL