運を強くする方法【3つある/始めるのに遅すぎることはない、今すぐ始めよう】

実践

こんにちは、しおんです。

わりと運が強い方です。

海外に移住するきっかけも運が強かったからです。

海外滞在中に無一文になったけど、運の力で何とかなりました。

今回は「運を強くする方法」の話です。

大切なことは【始めるのに遅すぎることはない、今すぐ始めよう】です。

運を強くする方法【ポイントは3つある】

下記3つが大切だと思います。

 

  • その①:環境を変える
  • その②:決断する
  • その③:感謝する

順番にみていきます。 

その①:環境を変える

これは最重要ですね。

私の場合だと「つまらない会社を辞める」ということで、しばらく空白期間はできますが「次の環境に移ることができた」という感じです。

仕事を辞め収入がなくなるピンチを自らつくることで、次の運命に展開していくという感じでしょうか。

レ 毎日新しいことをするのもいい

これもお手軽に環境を変えられて、効果ありです。

・毎日の帰り道を変えてみる

・利き手とは反対の手をつかってみる。箸、ペン、ひげ剃り

・いつも行っているカフェとは違う、5つ星ホテルのカフェに行ってみる

・レストランで選ぶメニューを普段、選ばないものを選ぶ

・コンビニでいつも手に取るモノを変えてみる

・ブログを始めてみる

人間は安全を選択する生きモノで、私もついつい、いつもと同じ行動を取ってしまう。

新しいことをすることで、新しい発見や、新しい出会いがみつかります。

そうやって運命が切り開けていくのではないかと思います。毎日同じことのくり返しでは、飽きてきて、マンネリして、人生に彩りがなくなってしまいますね。

その②:決断する

これも最重要です。

私の場合だと海外に移住するときに、「もう、何があっても日本の生活に逆戻りすることはしない」と決めたことで、海外で無一文になったのですが、それでも日本に帰らずにいたら、ある人の出会いでなんとかその場を乗り切ることができました。今こうして海外で生活していられるのも、「決断」したからです。

レ 毎日小さな「決断」をするのもいい

毎日、無意識で決断をしているのを、意識的に決断してみる

・今日は本を1時間読むまで、家に帰らない

・今日は気になる人に連絡をする

・今日は筋トレが終わるまでご飯を食べない

・今日はお酒を飲まない

・今日は記事が書き終わるまで、他のことをしない

そして今日「決断」したことは、何が何でも行う。

ある米国の研究によると、人は無意識のうちに1日で35,000回もの「決断」をしているようです。意識して「決断」することで自分を追い込むことになります。また、自分が決断したことをやり遂げたことで「自信」につながります。

ポイントは毎日ではなく、その日だけ「決断」することです。毎日ってなると筋トレとかしんどくなりますからね。忘れないようにスケジュール帖に今日の「決断」を書き込みましょう。

その③:感謝する

これは、はるか古えの頃から多くの成功者が同じことを言ってますが、実際に「感謝」することで、人生が良い方向に流れると実感したのはつい最近のことです。本では読んで分かったようなつもりになっていても、実際に行動に移していないことが良くあります。

実は、身の回りのものを見渡すと、感謝することにあふれています。

・ご飯が食べられました、「感謝します」

・仕事があります「感謝します」

・仕事の後カフェに寄ってのんびりしてます「感謝します」

・無事に家に帰ることができました「感謝します」

・屋根のあるところで寝ることができます、「感謝します」

・良い一日でした「感謝します」

「感謝します」、「感謝します」と唱えるだけでも効果はすぐに現れます。

ある日見る景色が輝きだします。なぜか知らないけどその風景を見ているだけで、涙がでそうなくらいの感動が体の内から湧き出てきます。

期待しすぎないことも大切

もう1つ補足しておくと、それは効果を「期待しすぎないこと」です。

というのも、行動してから、効果が表れるのにはそれなりの時間がかかるので、期待をしすぎると「全然効果ないやん」て感じで、諦めてしまうからです。

なので、基本的に「なぜかわからないけど、成功者がいってるから効果あるんだろう」くらいが良いと思います。成功本には良く書いてあることですが、実際に行動に移し、実感している人はどれくらいいるでしょうか。

始めるのに遅すぎることはない、今すぐ始めよう

最近は、健康、恋愛、仕事、とバランス良く運が急上昇しています。

何歳からでも、始めるのに遅すぎることはありません、上記の3点ではなくてもいいので、運が強くなる方法を知ったら、今すぐに始めてみてください。

今すぐやってみよう

私が伝えたいことは、「良いと思ったことは、今すぐやってみよう」です。

正しくは「良いと思って、行動に移せるかどうか」ということです。

例えばですが、環境を変えるにせよ、ぶっちゃけ「3日坊主」とかでもいいと思います。

新しいことを始めるというのが肝心なのですから。

しかし、そこで「運を強くすることをやめる」のはNGだと思っており、環境を変えることで効果が出なかったら、別の環境を変えることをしてみるとか、「決断」してみるとか、、、。

そして、自分なりに「この感じが運が強くなるな」という方法を探す感じです。

メソッドをしてるとたまに「異常に何もかも上手くいっている人」とかが出てきます。

そして、そういった人と比べてしまうと萎えたりします。

よくある思考としては、「あの人は、もとから運が良かったんだ・・・」という気持ちですね。しかし、これを裏返すと「自分は元から運が悪かったんだ・・・」という自己否定に繋がります。

しかし冷静に考えてみてください。冷静に考え、そして「半年間メソッドを続けた今の自分」と「半年前の自分」を比べます。大きな躍進をしていないですかね。

新しい環境も手に入れたし、自分のやりたい事がみつかったかもです。

続けていくと障害が立ちはだかる

あと大切なこととして、メソッドを続けていくと必ず「大きな障害にぶつかる」ということです。

運が強くなる方法でも、お金持ちになる方法でもそうですが、それを真似してもいいですが、

続けているとどこかで、障害にぶつかります。

障害にぶつかったら、そこからが大きく変化をとげるターニングポイントです。

・とても仲の良かった人との人間関係に大きなヒビが入り、付き合いがうまくいかなくなった。

・急に大金を失うような出費があった

・会社を辞めさせられた

・重い病気にかかった

・なぜか周りの人が自分に対して冷たくなった

上記のような障害にぶつかったら、「どうして私にこのような事が起こるのだろう」と自分を良く見つめ直すことです。メソッドを真似るも大切ですが、このような時は自分で深く考えてみましょう。

そこで、自分なりのメソッドが見つかってきます。

障害を乗り越え、後から振り返ると、必ず自分がステップアップしていることに気づくでしょう。

障害は起こるべくして起こるのですから。

という訳で、3つの「運を強くする方法」はお勧めです。

最後に補足すると「とりあえずやってみてください」ということです。

人は誰でも生まれつき運があり、その運を強くすることができる。自分なりの運が強くなる方法を探して、あとは継続あるのみ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、次回お会いしましょう。
でわっ!

コメント

Copied title and URL